Mimi’s blog

大学生、韓国(청주)留学生活♪韓国語勉強!

日本就業説明会 inソウル

3月22日にソウルで開催された「日本就職説明会」に参加してきました!

 

f:id:mimiduck22:20190323132811j:image

これです!

 

f:id:mimiduck22:20190323132941j:image

会場内はこんな感じで、たくさんの大学生や就活中の韓国国籍または日本国籍を持っている人が参加していました。

 

今、韓国では若者層の人口が多いために就職するのが厳しい状況にあるそうです。。

 

そのために韓国を出て海外の企業に就職するという選択をする人も多くいるそうです。

 

ということで、今回は「マイナビKOREA」が開催した日本就職説明会に参加してきました。

 

 

マイナビコリアさんの話を聴くと、「最近、韓国人を採用する日本企業が増えてきている」そうです!理由として大きくは3つありました。

 

1つは、韓国人志願者の中には日本語も英語も堪能な人が多い。

 

友達と話していて思ったのは日本と韓国の「教育と将来に対する意識の違い」です!あくまで個人的な意見なので人によって違うと思うのですが(どの国でも個人の考えは違うので国でくくってしまうのは間違っているとは思うのですが、私が感じたことについてです!)

 

日本では小・中・高・大学に通う間も習い事をしたり、スポーツや楽器を習う子どもは多いイメージがあります。実際、私も部活やサークル活動をしてました!日本には私のように部活をする人たくさんいると思います。

 

でも、友達と話していると、韓国では「将来スポーツ選手やピアニストにならないのなら、部活に入らずに勉強をして、将来のために今やることをやりなさい」という考えの方が強いそうで、学校と塾に通う毎日。(部活も一緒に勉強をする部活がだいたいどの学校にもあるそうで、入るなら勉強のための部活に入るそうです)

 

さらに、韓国では中学から「中国語・日本語」の選択があるそうで(日本の古典・漢文の代わりに習うイメージかな?)、なので大学で日本語専攻や日本語を専門的に勉強していない人でも、中学・高校時代にある程度の日本語は習うので、単語や文法が頭に入っています!

 

韓国では、若い頃から将来に向けた教育がなされていて、世界も視野に入れているために、日本語や英語など将来使うかもしれない言語の能力が高いそうです。

 

 

2つ目は、日本の企業に馴染みやすい。

 

これ、マイナビの人がまじめに話していたのですが、韓国と日本の慣習が似ていたり、目上の人に敬語を使う・態度も変えて接する(腰を低くして接する)等の文化も似ているため、企業で日本人も韓国人も一緒に仕事がしやすい。と言っていました。

 

 

最後に、3つ目は、責任感が強くまじめ。

 

という点だそうです。国に関係なく、すぐに会社を辞めてしまったり(きっと理由はたくさんあると思うのですが)、責任感がないと言われる人はいますよね、海外で就職するくらいですから、きっと責任感が強くなければ務まらないと思います!と言っていました!笑

 

たしかに、でもずっとマイナビの人が言っていたのは、韓国人だから日本人だからといって働く上では何も問題は無くて、個人の能力を発揮できる場所に身を置くことを大切にしてほしいとのことでした。

 

今回はマイナビでしたが、マイナビの他に3社くらい、韓国人の日本での就職を支援している企業があるそうです。このような支援がたくさんなされていることは、あまり知らなかったので、今回参加してみて面白かったです!

 

私も就活しっかりやるぞ〜!笑

 

ではまた~♪

f:id:mimiduck22:20190323140644j:image

Seoul 2019